CEO Message

ー代表挨拶

どんな人間も一人のヒト。

半永久的、長期的な信頼関係の構築を。

​代表取締役 西尾 司 Tsukasa Nishio

図1.png

弊社のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。代表取締役の西尾と申します。

 

私が人材事業を立ち上げるキッカケとなったのは前職の部下や後輩から

「失業したのだが何か仕事はないだろうか?」と相談された事からでした。

その当時は元部下や後輩を何とかして助けてあげたいという気持ちのみで行動していましたが、

よくよく思い返してみるとこれだけ人材不足の世の中で何故失業することになったのか?そこには現在の働く環境や会社としての枠組み、価値観自体にも問題があるのではないか?といった疑問を常に持ち続けていました。

 

その出来事が元となり【生活を営むための環境と多様な働く場所を提供し「人の活きるカタチ」を創造するという社会的使命に取り組みたい】という思いから会社創業に至ったのです。

 

弊社ではさまざまな業態に柔軟に対応できるスペシャリストを提供するため、創業当時からボトムアップ活動に重きを置いて自律型人材育成を進めております。欧米型のトップダウン活動は従業員に「やらせる」形のものがほとんどであり、その結果かえってモチベーションを下げ、生産性を下げてしまう事例も少なくありません。

「心からやりたい!」これを引き出すために我々は社員を単なる「会社員」ではなく「無限の可能性をもって成長し続ける1人のヒト」として観る、と我々自身が心に決め、そしてその人それぞれの「やる気の源泉」にキッカケを外から与え続け、その人それぞれが自らやる気を出す・モチベーションを高める、そんな活動を推し進めています。

「会社人の集まり」として組織を捉えた場合、もちろん上下はありますが、「ヒトの集まり」として捉える場合には本質的な上下は存在せず、組織の上下や地位とは要するに「役割」の事なのです。

その「役割」を認めて評価してくれる存在が必要であり創業者や経営者、役職者といった役割を持った人間の責務だと考えています。

 

 是非とも我々と一緒に「人の活きるカタチ」を共創していき、ステークホルダーの皆さまの幸福の一助になれれば幸いでございます。

  全社員を含めたステークホルダーの皆様を
 

「会社人」という見方だけでなく
 

「無限の可能性を秘めた一人のヒト」として認識し
 

「会社人」「ヒト」としての
 

「幸せ」を共創していく